2/16(日)のお稽古

2/16のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今日は雨模様ですっきりしない天気でした。

初心者稽古からスタートです。

声出しの後、立って三線を弾く練習をしました。

初めての立ち弾きでしたが、腰と右腕でしっかりと三線をホールドできていました。

はじめて立って三線を弾くと、三線の胴が滑ったり、竿が揺れたりしがちなのですが、とても安定していました。良い感じです。

その後の早調子の稽古もハネのリズムがきちんと刻めていて良い感じでした。

今日から新たな唄の稽古を2曲取りかかりました。

難しい唄もありますが、徐々に慣れていけるように稽古していきましょう。

通常稽古では、笛の稽古をしました。

新しく購入した笛で稽古したメンバーもいました。

慣れない笛は吹きづらいですね。

たくさん吹いていくことで、笛に慣れていきましょう。

私も笛を吹きましたが、なかなか安定しなかったです・・・

トホホ・・・

そのあと、各自で決めた課題曲を稽古しました。

大分良い感じに仕上がってきましたね。

そろそろ新たな課題曲を決めて稽古していきましょうか?

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

2/08(土)のお稽古

2/08のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今週は水曜ごろから大阪も冷え込んできました。

この冬一番の冷え込みになりましたね。

今日は冷え込みが少し緩んだようでしたが、なかなか寒かったです。

新コロナウィルスの影響で、電車や会社でもマスクをしている人が多くなっています。

その影響でマスクが入手困難になっています。

出張先でも薬局を覗いてみましたが、在庫なし・入荷未定というところばかりでした。

はやくウィルスが治まり、平穏な生活が戻るといいですね・・・

今日はお休みのメンバーが多く、通常稽古からスタートでした。

今回の稽古では、以前に稽古した唄を振り返りながら、本調子の唄を中心に唄三線・笛を稽古しました。

笛では「尺」の音が入ると運指が難しくなりますね。

高い尺・普通の尺をうまく弾き分けれるようになるといいですね。

個人の課題曲や支部での課題曲もしっかり稽古しました。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

2/01(土)のお稽古

2/01の稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

先週は私が仕事のため自習となりました。

年明けから全員が揃った最初の稽古となりました。

今日は初心者稽古からスタート。

鷲ぬ鳥節で声出しの後、川良山節を稽古しました。

正調では尺の勘所か少し低めでしたが、早調子ではキチンと当たっていました。

「ういなか」の「な」は正調でも早調子でも四の音に釣られていました。

「な」は上の音で当てた後に四の音に降ろしましょう。

間違った癖がついている時は、同じ個所を繰り返し唄い正しい音の並びを身に付けましょう。

通常稽古では、一揚げの唄を唄いました。

一揚げは「唐ちんだみ」とも呼ばれていて、沖縄や八重山とも少し違った音色になります。

「唐」とあるように中国っぽい感じがしますね。

男弦の開放弦の音の1オクターブ上が女弦の六になります。

独特の音色なので慣れるまで大変ですが、演奏していて楽しい唄が多いのでしっかりと稽古していきましょう。

 

各自で決めた課題曲も良くなってきました。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

1/19(日)のお稽古

1/19の稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

水曜頃からの冷え込みか酷かった関西ですが、今日は冷え込みも少し緩んでいました。

今日は初心者稽古からスタート。

昨年から稽古している唄を稽古しました。

尺への運指も、正しい勘所にスムーズに動かせていました。

中位の唄を弾くときは、肘から人差し指までをまっすぐにしたまま、三線に添えている人差し指の付け根を右側にずらすようにしましょう。

左手の手首の角度を変えて勘所を押さえようとすると、勘所に当たりづらくなります。

左手の勘所の位置をずらす唄はたくさんあるので、慣れていきましょう。

通常稽古では、以前歌っていた唄を少し振り返りながら稽古しました。

大唄や口説、早調子なども稽古しました。

時々振り返りも必要ですね。

来週は私の仕事の都合で自習となります。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

1/11(土)のお稽古

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

1/11の稽古会場は、都島区民センター 会議室5 でした。

 

本当は1/5から稽古を開始していたのですが、私の体調が悪く年始の稽古は自習となってしまいました・・・

今年は(も?)健康に気を付け、稽古もしっかりとできるように頑張ります。

今日の稽古は通常稽古から。

以前に稽古していた唄を歌った後、三下がりの唄を稽古しました。

三下がりの唄を弾く時は、七の勘所を少し高めに取るとよいように思います。

その後、昨年から取り組んでいる課題曲を稽古しました。

難曲の大歌も徐々に歌えるようになってきましたね。

今日は同じ会場で、金城盛長先生の一門の大阪三線道場「かじまやー」さんが稽古をされていました。

稽古後に会場の受付で、吉成先生や関夫妻にお会いすることが出来ました。

お久しぶりです。

八重山の民謡に取り組んでいる人々にお会いすると、うれしくなります。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

12/22(日)のお稽古

12/22の稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今日の大阪は天気が悪く、稽古の途中から雨が降り出し、会場も冷え込んできました。

今日は通常稽古からスタートです。

参加人数は少なかったのですが、ゆんたを数曲唄いました。

ゆんたは手拍子だけで唄うことが多いですが、最近はゆんたも三線を弾きながら唄う様になってきました。

 

その後、笛の稽古もしました。

笛を吹く人以外は地方[じかた](唄三線)にまわります。

今日は笛を吹いた全員が自分の笛の演奏を録音していました。

笛を吹きながら「少しずれている?」と感じることはありますが、具体的にどこがずれているかはわかりにくいです。

録音をして、自分の演奏を振り返ってみることはとても良いことだと思います。

普段の自己練習でも音源に合わせて唄うようにすると、唄三線に笛の音程を合わせられるようになってくると思います。

 

その後、各自の課題曲も稽古しました。

難曲だった唄も徐々に歌えるようになってきたと思います。

千里の道も一歩から(?)

 

今日は久々に二揚げの唄も稽古しました。

以前唄っていた唄を振り返りながら稽古しました。

 

稽古会場を出るときには、まだ雨が降っていました。

今日は当初の予報より雨が長く降っていました。

12/08に辻さんから購入したレインカバーを今日初めて使いました。

しっかり撥水していました!

おすすめの商品です!

 

今日で今年の稽古はおしまいでした。

皆さん、来年も楽しく稽古していきましょう。

それでは、よいお年を!

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

12/14(土)のお稽古

12/14のお稽古は、都島区民センター 久々の 会議室1 でした。

 

通常稽古からスタートです。

今日は今年課題曲にあがった唄を中心に稽古しました。

今年は今まであまり唄うことのなかった唄が課題曲にあがったように思います。

笛の稽古もしました。

その後、今課題曲に選んでいる唄を唄いました。

唄の当ての難しい箇所があったので、何度も音源を聞きながら声楽の当てを確認しました。

難しい唄ですが、徐々に唄えるようになってきたと思います。

引き続き稽古していきましょう。

 

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

12/08(日)のお稽古

12/8のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

12月に入り寒い日が続いています。

今日は比較的暖かいとの予報でしたが、しっかり寒かったです。

会場はフローリングなので、床から冷えてきます。

稽古準備をしていると、お客様が・・・

ティーガー(三線の胴巻き)を作られている辻さんが来られました。

今日は新作の三線ケースのレインカバーを持って来られました。

専用の物もなかなかなかったので、即買いです!

三線ケースのサイズきっちりで、レインカバーを入れるポーチも付いています。

今日は初心者稽古から。

「鷲ぬ鳥節」でリズムが早くなりがちでしたが、徐々にリズムもキープ出来るようになってきました。

唄の声出しの箇所で下から音程をあげて声楽に合わせるように唄っている箇所があるので、初めの一声でピタっと音程を合わせられるようになるといいですね。

運指では高めの尺の勘所を弾くときもしっかりと手を振って勘所に当てる事が出来るようになってきました。

通常稽古では、みんな風邪気味だったので、唄は少なめで笛を中心に稽古しました。

空気が乾燥する季節なので、体調やのどの管理に気を付けましょう。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

11/30(土)のお稽古

11/30のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今週の木曜くらいから急に寒くなってきましたね。

私は木曜日からコートを着るようにしました。

先週の稽古まではTシャツにパーカーのみで来ていましたが、今日は長Tと薄手セーターに中綿の付いたジャケットを着てきました。

もっと寒くなると、中にヒートテックを着用します。

そろそろマフラーも必要ですね・・・

会議室5はフローリングなので、足元から冷えてきます。

靴下3枚履きメンバーも出現しました。

 

この時期からは喉のケアが大切です。

帰宅後の手洗い・うがいは必須です。

うがいをする際は、いきなりうがいではなく、まずは口を2~3回すすいだ後にうがいするようにしています。

帰宅後の口内にはばい菌もついているようで、すぐにうがいをするとばい菌がそのまま喉についてしまうそうです。

ですのでまずは口をすすいで、口内のばい菌をいったん出した後にうがいをした方がよいようです。

今日は初心者稽古から。

この時期は喉を傷めがちです。

今日の初心者稽古は喉の調子が悪いので独唱なしでした。

初心者稽古では、「与那国の猫小」にも取り組んでいます。

音源を聴いていると、以前に聴いていた音源と声楽の当てが違う箇所がありました。

色々な音源を確認すると、一番の歌詞は「輩(やから)」と三文字ですが、二番以降の歌詞が4文字になるので、当て方が変わるようです。

二番以降は2文字目は一番の唄の「や」と「か」の間の5分当て、三文字目は一番の唄の「か」で拍子当てになることに気付きました。

通常稽古では、各自の課題曲を稽古しました。

「白保節(早調子)」では、独特の三線の当ての箇所があります。

三線の尺がキーになるようです。

ほかの2曲もなかなか難しいですね。

難しいですが、やりがいのある唄です。

引き続き唄っていきましょう。

今日は用事のあるメンバーが多く、16時からは私一人での稽古となりました。

一人なので音源を流しながら、笛を吹いて録音してみました。

録音したものを聴いてみると、音が当たっていない箇所がよくわかります。

唄三線でも、先生の音源を流しながら録音、先生の音源なしで録音と2パターンで録音してみると、自分の出来ていない箇所が明確に分かります。

スマホで録音できるので、ぜひ自主練習の際にやってみてほしいです。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

11/24(日)のお稽古

11/24のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

大阪は明日の明け方から雨が降るようで、夕方には雲が広がっていました。

今日も通常稽古からのスタートでした。

声出しの後、久々に「工工四集をはじめから弾く会」の続きをやりました。

残す唄は2曲だったので、ようやく全曲を唄うことが出来ました。

あまり弾くことがなかった唄を唄ったり、以前に唄っていたけど少し忘れかけていた唄などを振り返ったりと、とても良いきっかけになりました。

笛の稽古もしました。

参加メンバーが吹きたい唄を選び、1人ずつ吹きました。

笛のp音を出すのに慣れてきたら、唄三線に笛の音が合っているかを確認し、笛の音を調整しながら吹く様に意識してみましょう。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

11/16(土)のお稽古と教師試験

11/16のお稽古は、都島区民センター 会議室3 でした。

段々と寒くなってきましたね。

空気が乾燥すると喉を痛めやすいです。

加湿をしたり帰宅後のうがいなど、喉を良い状態に保つように工夫しましょう。

今日は通常稽古から。

声出し後に数曲唄った後、コンクールの課題曲の音源を流しながらみんなで笛を吹いてみました。

「新安里屋ゆんた」・「鷲ぬ鳥節」・「つぃんだら節」・「鳩間節」など。

最高賞の唄にもチャレンジしようとしましたが、なかなか難しいですね・・・

四の一揚げは2の笛を使って吹けばよいようです。

 

その後、課題曲も稽古しました。

課題曲以外にも、難しい唄のリクエストがありました。

繰り返し唄っていくと、徐々に節回しが分かってきました。

この唄も継続して唄っていきたいですね。

11/16は、私たちの所属する 琉球民謡音楽協会 の教師・師範免許試験が西原町中央公民館で行われました。

八重山うた大哲会からは、唄三線教師・太鼓教師にそれぞれ1名が受験しました。

結果は2名とも合格でした!

おめでとうございます。

協会のため、大哲会のために頑張って行きましょう!

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

11/09(土)のお稽古

11/9のお稽古は、大開集会所 でした。

秋のイベントの多い11月は、区民センターの予約が取りにくいです。

都島の会場の予約が取れず、大開福祉センター を予約していたのですが、諸事情によりお隣の大開集会所での稽古となりました。

大開での稽古時は太鼓の稽古をするのですが、大開集会所の同じ時間で他団体の利用もあり、今回は残念ながら太鼓の稽古はできませんでした。

次回は3/7(土)が 大開福祉センター の予定です。

そこで太鼓の稽古が出来たらいいですね。

今日は通常稽古からスタートです。

みんなの新しい課題曲が出そろいました。

とても面白い唄が出ましたね。

難曲の大唄から早調子までバラエティに富んでいます。

しっかりと稽古してきましょう。

今日は稽古する唄を曲数に絞ってじっくりと稽古しました。

私たちの稽古の後、大開集会所で大阪支部の太鼓部が稽古でした。

お久しぶり、ではなく豊中支部の10周年記念公演でお会いしたので一週間ぶりの再会でした。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

11/02(土)のお稽古

11/2のお稽古は 都島区民センター 会議室5 でした。

 

10/31の朝にスマートホンを見るとLINEの通知が・・・

沖縄タイムスから「首里城から火 正殿が激しく燃える」との速報でした。

沖縄の王朝文化の象徴の首里城が火災で焼け落ちてしまいました。

訪沖の際に必ず目にしていたあの首里城がなくなってしまいました。

沖縄戦での艦砲射撃で焼失してしまった首里城、今年1月に復旧工事が完成したばかりだったのですが・・・

県外の者にとっても、とてもショッキングな出来事です。

復元へ向けての動きがあるようなので、協力していきたいです。

今日の稽古は、初心者稽古から。

今日はKさんが参加です。

鷲ぬ鳥節では少しリズムが早くなってしまいます。

一定のリズムで三線を弾くことを意識して演奏するよう心がけましょう。

少し意識するおくことで、きちんとリズムが取れるようになっていました。

川良山節(早調子)や与那国ぬ猫小など、早調子にもチャレンジしています。

 

今日は高めの尺の勘所を押さえるときの運指について稽古しました。

高めの尺を押さえるときは、三線の棹の乳袋の下に右手を置いたままでは勘所が当たりません。

小指を高い尺の勘所に当てようとすると工夫がいります。

親指から手のひらを開いて親指と掌がくっつかずに離れるようにしてみましょう。

手首が馬の首、親指が馬の耳、手のひらが馬の顔になるようなイメージ?

なかなか分かり辛いですが、弾こうとする音の勘所の真上で指先がきちんと余裕を持って待るような運指が出来ることがベストです。

通常稽古では、先週稽古を始めた口説を少し稽古しました。

今日は私が風邪気味(もう治りかけなのですが、なかなか長引いています)なので、今日は少し早めに稽古を終わました。

季節の変わり目なので、皆さん風邪など召されない様ご自愛ください。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

10/26(土)のお稽古

今日のお稽古は、久々の 大開福祉センター でした。

ようやく秋らしくなってきました。

少し肌寒くなってきましたが、カーディガンを羽織ると過ごしやすい天気でした。

来週11/3(日)は 八重山うた大哲会 豊中支部 の10周年記念公演が開催されます。

5周年の公演も素晴らしかったので、来週の10周年公演が楽しみです。

豊中支部の皆さん、よろしくお願いします。

今日の稽古は、参加者が少なかったです。

その分、密度の濃い稽古をしました。

今までまったくやったことのない1曲を、何度も繰り返し稽古しました。

聴いたことはある曲ですが、初めてみんなで演奏しました。

口説なので唄の節が掴めていないと唄い辛いですね。

でも繰り返い唄っていくうちに、楽しく歌えたと思います。

新しく決めた課題曲の2曲と、そのちらしの稽古もしました。

こちらも難曲・・・とても難しいです

徐々に節回しに慣れていけたらと思います。

今日は大開での稽古だったので、太鼓を持ち込みました。

太鼓はまずは叩いてみないと、慣れることはありません。

数打つことが大切だと思います。

叩き始めは、気恥ずかしかったりすると思います。

でもリズムが取れてくると、太鼓を叩くのはとても楽しいです。

食わず嫌いと同じく、叩かず嫌いにならずに、機会があれば叩いて欲しいです。

太鼓、とても楽しいですよ!

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

10/19(土)のお稽古

10/19のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今日はJRで電車事故があり、私の会場への到着が遅れましたが、Kさんが準備をしてくれていたので、助かりました。

ありがとうございました。

今日はKさんの初心者稽古からスタートです。

「鷲ぬ鳥節」で三線の手数が増える箇所でもリズムが乱れにくくなってきましたね。

今日はやってみたいという「与那国ぬ猫小」を稽古しました。

猫小、「まやぐゎー」と読みます。

「まや」は猫です。

「小」は「ぐゎー」と読み、「~ちゃん」という意味です。

親しみを込めた呼称で、「ねこちゃん」という意味になります。

故・登川誠仁さんも皆さんに愛されていたので、「誠小(せいぐゎー)」と呼ばれていましたね。

「与那国ぬ猫小」は八重山民謡の早調子の手始めとして唄うことが多い唄だと思います。

中弦・女弦は「上」・「尺」、「五」・「七」と、人差し指・小指で押さえ、男弦は「乙」・「老」と、人差し指・中指で押さえます。

残りは男弦・中弦・女弦の開放弦で「合」・「四」・「工」です。

運指もトリッキーな運指がないので、慣れればすんなり弾くことが出来ると思います。

この唄で「跳ね」のリズム、「パッカ、パッカ」がつかめたらいいですね。

そして唄の当てが出来ればすんなりと唄える、かも・・・

通常稽古では、11月からの課題曲を決めました。

まずは南極、違う、難曲が2曲上がりました。

人前で唄う機会はあまり多くはない唄ですが、これからの稽古が楽しみになる唄です。

じっくり稽古してきましょう。

うちの支部では、初心者稽古・通常稽古を通して、稽古中に笛を吹きたい唄が歌われた時は自由に吹いてよいことになっています。

今日は私を含め3人が笛を吹きました。

笛は持っている笛によってクセがあります。

笛のクセを理解しながら、唄に合わせていけるように取り組んで行きましょう。

声出しの後、2曲をじっくり唄った後、「工工四集をはじめから弾く会」の続きをやりました。

今日は新民謡が中心となりました。

「新ションカネー」、難しいですが面白いですね。

運指は「多良間ションカネー」によく似ています。

唄う機会の少ない唄なので、唄の当てが難しかったですね。

また唄ってみましょう。

「工工四集をはじめから弾く会」は残すところあと2曲です。

ひと通り唄った後も、繰り返し唄っていきたいと思います。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

10/13(日)のお稽古

10/13のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今日の稽古は、通常稽古からでした。

声出しの後、来週の10/20~21に『種子取祭』が行われることにちなんで、「種取節」や「真栄節」など竹富島の唄を歌いました。

『種子取祭』、現地で見てみたいですね。

以前に地方と踊りで稽古したことのある唄について、動画を見ながら振り返ってみました。

なかなか忘れているものですね・・・

何かの機会でお披露目できるように、時々振り返ってみましょうか・・・

新しい演目にもチャレンジしたいですね!

その後、「工工四集をはじめから弾く会」の続きをやりました。

今日は「群ヵ星ゆんた」からスタートです。

「群ヵ星ゆんた」はキーが高い唄ですが、僕が大好きなゆんたの一つです。

しっかり声を出して唄うととても気持ちがいい唄です。

その後「麦ぐるクバーサジラバ」・「山原ゆんた」・「んざとーらゆんた」を唄いました。

工工四集の『ゆんた・ジラバ編』も終わり、いよいよ『新民謡編』に入りました。

今日は「愛の子守唄」から「けーらぬ巻きうた」まで唄いました。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

10/05(土)のお稽古

10/05のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

朝晩は涼くなりましたが、秋というのも名ばかり…

稽古会場に入った後、なかなか汗が治まりませんでした。

(私の体質のせい・・・?)

残暑が長々続いています。

そろそろ秋になってほしいのですが…

今日は初心者稽古からスタートです。

Kさんが参加しました。

声出しで唄った「鷲ぬ鳥節」を独唱してもらいました。

久々の独唱でしたが今までてこずっていた唄の掛けの箇所もしっかり唄えていました。

あとはリズムが課題です。

三線の手数が多い箇所、唄の節回しが細かい箇所でリズムが早くなってしまいます。

メトロノームなどのスマホアプリを使ったりしても良いともいます。

慣れるまでは身体でリズムを取ったりしても大丈夫です。

(人前で唄うときは身体でリズムではなく、リズムは体内で取れるようにしたいです)

音源に合わせてしっかりリズムを取るようにしてください。

その後、川良山節(正調・早調子)も独唱してもらいました。

以前に唄っていた「与那国ぬ猫小」を唄ってみたいとの事で新たな課題曲として取り組みました。

上・尺・五・七と左右に運指しながら、正確に唄を歌っていきましょう。

通常稽古は笛の稽古を中心にしました。

今日吹いたQさんの笛は音程が高めでしたね。

四や工の音は素のままだと高くなってしまいます。

低めに音を取り、七や中の音をしっかり上げて吹くとよいかと思います。

 

その後は過去に演奏した舞踊曲を合わせてみました。

なかなか忘れがち・・・

機会があれば稽古していきましょう。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

9/29(日)のお稽古

9/29の稽古は 都島区民センター 会議室5 でした。

秋らしく涼しい日が続いていた大阪ですが、今日は夏に戻ったような暑さでした。

会場に着いても、なかなか汗が引きませんでした。

今日は初心者稽古はなく、通常稽古からスタートでした。

声出しの後、以前に稽古していた本調子の唄を中心に唄いました。

「波照間ぬ島節」や「真山節」、「蔵ぬぱな節」・「たらくじ節」など、支部を立ち上げた頃に稽古していた唄を唄ってみました。

懐かしかったです。

各自の課題曲も唄いました。

その後、「工工四集をはじめから弾く会」の続きで今日はユンタを稽古しました。

「多良間ゆんた」・「松金ゆんた」・「まにむりーゆんた」、久しぶりに唄った気がします。

ゆんたは楽しいですね。

また声を合わせてゆんたしましょうね。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

9/21(土)のお稽古

9/21のお稽古は、 都島区民センター 会議室5 でした。

9月の後半に入り、ようやく秋らしく涼しい天気となりました。

今日の稽古は初心者稽古はなく、通常稽古からスタートです。

今日はこの連休の終わりに留学先の英国に出発するYさんも参加しました。

今まで稽古した唄を振り返りながら、本調子の唄、ゆんた、二揚げの唄を稽古しました。

 

今日は笛の稽古もしました。

笛は音を出す事に注力しがちですが、唄三線に合わせることを常に意識して稽古しましょう。

ただ笛を吹くのではなく、耳から聞こえてくる三線や唄にいかに合わせるかを意識しながら吹くことが重要だと思います。

 

二揚げの稽古では、Yさんが小浜節を独唱しました。

次第下げや細かな節回しが多い唄なので、普段の練習でも音源に合わせて唄ってみましょう。

次回の帰国時にまた聞かせてくださいね。

 

今日は稽古の後、久しぶりに飲み会をしました。

ちょっと狭いお店でしたが、楽しい話が出来ました。

次回は「こむらさき」?

 

Yさん、年明けの稽古、楽しみにしています。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。

9/15(日)のお稽古

9/15のお稽古は、都島区民センター 会議室5 でした。

今日はお休みの方が多かったですが、海外留学から夏季休暇で帰ってきているYさんが参加しました。

声出しの後に、以前に稽古した唄を振り返りながら、本調子を中心に唄ってみました。

三下がりの「すびぬおーざ」や、一揚げの「揚古見ぬ浦節」・「胡蝶の歌」を唄った後、二揚げの唄を歌いました。

Yさんは「小浜節」を独唱しました。

細かい節回しを確認しながら何度か唄っていくと、だんだん良い感じになってきました。

また聴かせてくださいね。

大阪中央支部では、会員を募集しています。

興味がある方はいつでも見学可能です。

各ページ末尾の問い合わせフォームからお問い合わせください。